ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ


NEWS
以前の記事
最新のコメント
Ribald pict..
by lenaqp60 at 06:14
Sexy self s..
by ritamp4 at 04:28
Freeware ga..
by samuelhj16 at 06:35
Free gay im..
by zelmaei1 at 14:05
New gay sit..
by robynpf16 at 22:17
Delivered p..
by araceliql16 at 02:12
Shemale ana..
by shanaej4 at 10:27
Gay porn fr..
by patsyza60 at 11:16
New nude pi..
by cassiemq18 at 20:35
New launche..
by maraeb2 at 18:34
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
HATEBREED単独来..
from Spirit In The ..
冬季五輪
from Anything Story
LIVE : NICKE..
from : Keep a diary..
LIVE : NICKE..
from : Keep a diary..
Paradigm Shift
from 音楽
カテゴリ
ダウンロード・フェス<ラスト!STONE SOUR編>
なんかすっごい時間たってしまいました…!!
しかし、記憶は鮮明に残ってますよー!!

イギリスで開催されたDOWNLAD フェスティバル、最終章です^^

<STONE SOUR編>
いよいよセカンド・ステージのトリ、STONE SOUR――!!!
f0133585_20404235.jpg


ド頭からフリーDLされた新曲"Mission Statement"でガツン!!
続いて前作から攻撃的な楽曲"Reborn"!そして"Made Of Scars"をはさんで、再び新曲"The Bitter End"!!!

セットリストもかなりアグレッシヴ!!
f0133585_2103340.jpg

Rocksound.tv
かなりガツガツ系楽曲が続きます!

そして、8曲目には一度ステージ袖に戻り、アコギを手にしコリィが戻ってきました。神妙な面持ちでしばらく佇むと、静かに「友人に捧げる」といい"Bother"を。これ以上、語る事はなかったですが、会場は「ポール・グレイ」コールに包まれました。途中、声を詰まらすシーンもあり、見ている側も非常に辛い悲しい気持ちに。この歌は天国にいるポールにも、しっかりと届いたでしょう。。。(ちなみに、ベースのショーン・エコノマキーは、ベースに「2」と書かれたステッカーを貼っていました)

続いて"Through Glass"が終わると、コリィ自らおどけてみせて、しっとりした空気を一気に笑いに変え、"Idle Hands"をプレイ!この時もそうですが、MCとかも含めてコリィの存在感は凄かったです!そしてジェイムズはSLIPKNOT以上に頭を振り乱れてましたっ!

f0133585_2112061.jpg
Rocksound.tv

ロイのドラム・プレイも、ジョシュのいぶし銀のギター・プレイも、エコノマキーのいじられっぷりも(笑)、5人が5人、見事にまとまっていて、今後がさらに楽しみに!

そしてラストは"30/30-150"

STONE SOURが再び終結し、始めたばかりのツアーでこの完成度!10月のLOUD PARKの時には、もっと凄い事になるのかと思うと、、、恐ろしい程に楽しみになります!!!^^

ちなみにこれが、1曲目に疲労された"Mission Statement"のダウンロードでのライヴ映像!


で、こちらがセットリスト★
1. Mission Statement NEW!
2. Reborn
3. Made Of Scars
4. The Bitter End NEW!
5. Sillyworld
6. Blotter
7. Your God
8. Bother
9. Through Glass
10. Idle Hands
11. Digital NEW!
12. Come What(ever) May
13. Get Inside
14. Hell & Consequences
15. 30/30-150


本当に力すべてを使いきって、このSTONE SOURを楽しみました!!

メインではAEROSMITHが終盤に差し掛かっており、しっとりと楽しみ、DOWNLOADの幕は閉じました~~~

そして、長かったDOWNLOADレポもようやく終わります^^

DOWNLOAD レポ その1
DOWNLOAD レポ その2
DOWNLOAD レポ その3
DOWNLOAD レポ その4
[PR]
# by rofr | 2010-07-14 21:08 | 日記 | Comments(0)
ダウンロード・フェス<その3のその2、AIRBORUNE編>
イギリスはドニントン・パークで開催されたDOWNLAD フェスティバルの6月13日の続き、アップします!!

ラストに向けて、書きたい事増えてきちゃったので、今回は「AIRBOURNE」編という事で^^ 次にSTONE SOURを載せますね!

【DOWNLOADフェスティバル – 3日目(13日)_VOL.2】
THE DILLINGER ESCAPE PLANを堪能して、ほんの少しだけSTONE TEMPLE PILOTSを眺め、セカンド・ステージへ戻ってAIRBOURNEっ!!!!!

雨はやむことなく、むしろ強くなり始めているにも関わらず、彼らは大声援に包まれていましたっ!

そしてステージにはアンプがどっさり!
f0133585_1795598.jpg


のっけから"Raise The Flag”で、雨なんて気にすることなくヒートアップ!"Diamond In The Rough"とかニュー・シングル"Blonde, Bad And Beautiful "などで、メンバーはもちろんセカンド・ステージ全体がノリノリに!!

そして、ニュースにも書きましたが、ジョエル、しでかしました…!!

何を考えたのか、柱、登りはじめ、ギター・ソロを披露っ!
f0133585_17114871.jpg


分かんないと思うんですけど、右上にいますw
f0133585_17121117.jpg


さらに上に登ってしまったジョエル…
f0133585_1726437.jpg


そして!動画がこれっ


このあと、危険とみなされて(当たり前w)音がストップ。セキュリティ登場。観客大ブーイング。メンバーがいったんステージ袖に。ジョエル、無事着地。大歓声!!ってな感じで、再びスタートww

音も止めちゃったぐらいだし、こりゃ主催者も大激怒だろ~な~と思ってたら、DOWNLOADフェスのHPで、

「最もロックンロールな出来事だった」

って書いてあったので、全然怒ってないようですww

この行為もあってか、次の曲も異常な盛り上がりで、"Too Much, Too Young, Too Fast"のとこだったかな、ジョエルが観客に肩車するように指示出し(笑)

それに応えて多くの人が肩車しながらイエーイ!!ってなってました^^ 近くには明らかに無理であろう大きなおじちゃんを3人がかりで肩車したり、小さな子をお父さんが担いだり、微笑ましい光景が★
その写真がこちら。
f0133585_17285193.jpg

このあとにタケノコみたいにどんどん肩車が生えてきてましたww

ほんっとに楽しかった~エアボーン!終始、笑いっぱなしの最高にロックなショーでした!!

という感じで、続きは次回っ!
[PR]
# by rofr | 2010-07-08 18:50 | 日記 | Comments(0)
ダウンロード・フェス<その3のその1>
この前の続き~で、DLフェス最終日のレポです♪
この日のセカンド・ステージのトリを飾ったSTONE SOUR、それはそれは最高のパフォーマンスでした♪が、ちょっと長くなりそうなので、今回はこの日を2回に分けて、お送りしまっす!

という事で、
【DOWNLOADフェスティバル – 3日目(13日)_VOL.1】


この日はもうチケット交換済みだから、ちょっと余裕をもって朝行動♪

そして、デジタル配信スタートとなった、HIMTYPE O NEGATIVEにも似た世界観を持つ新人バンド、DOMMINを!!母国アメリカをはじめ、ツアーしまくりなだけあって、新人とは思えないほどの落ち着きと演奏力の高さにびっくりしました! Cutting Crewの” (I Just) Died In Your Arms”のカヴァーも披露し、これには、DOMMINってどんなバンド?って思ってあとから来たような人たちをも巻き込んでの大合唱でした!
f0133585_20321855.jpg


このバラとドクロのイラストが彼らの世界観を出してます★

DOMMINが終わると急いでセカンド・ステージの3 INCHES OF BLOODへ!!
もう客層もガラリと変わり、激アツなメタル・ステージが繰り広げられておりました!!!!彼らは日本には来ないのかなぁーなんて思いながら見てたら、来るんですね!!!LOUD PARKに!!!こりゃー、絶対見逃せませんよ^^ “Deadly Sinners”を演られた日にゃ~、もう!!ダブル・ホーン掲げてステージ前まで行っちゃいますよ!!w

と、最高パフォーマンスを見届けると、ランチ・タイム♪「UKのご飯はおいしくないぞー!特にUKのフェス飯はすっごいぞー!」なんて聞いてたので、警戒しつつ、メキシカンなピザ(?)みたいな、TEXMEXなるものを食べたら、これのおいしい事!!このTEXMEXを食べつつ、広いステージで気持ちいいSWITCHFOOTを贅沢に堪能して、記者会見場へ。誰の記者会見か、というと、サマーソニックでもやってくるSLASHです!!イギリスをはじめとしたヨーロッパではロードランナーに所属という事で、お手伝いも兼ねて行ってきました♪
f0133585_20324115.jpg


SLASHはこの記者会見で何回も「AIRBOURNE」の名を連呼しており、結構お気に入りみたいです^^

そしてこのSLASHのパフォーマンスを観にメイン・ステージへ。ヴォーカルにはALTER BRIDGEのMyles Kennedy。ガンズはもちろん、VRの楽曲もやったりで、かなり興奮しました!が、SLASHのギターのイントロで立ち上がってエアギター!そしてボーカルが入ると座っちゃう、っていうファンもちらほら…。。。やっぱりガンズの曲はアクセルじゃないと!って感じなのかなぁ?ただ、ラストの” Paradise City”はもうみんな飛び跳ねての大合唱!!こちらもサマソニが楽しみー!そうそう、途中MOTERHEADのレミーが登場!フェスならではのサプライズに大興奮っ!
f0133585_2051418.jpg


SLASHが終わると、セカンド・ステージへ行き、ANTHRAXのスコット・イアン(ギター)とロブ・カッジアーノ(ギター)、EVERY TIME I DIEのキース・バックリー(ヴォーカル)、FALL OUT BOYのジョー・トローマン(ギター)とアンディ・ハーレー(ドラム)なんていうメンツで結成されたTHE DAMNED THINGSを!前情報なしで言ったら、割とラジオ・フレンドリーなロック・バンド!もっとメタルメタルしてるのかと思いましたー。よかったら彼らのMyspace見てみてください♪
http://www.myspace.com/thedamnedthings

そして同じくセカンドで観たのはTHE DILLINGER ESCAPE PLAN!!彼らを待っている間、客同士が飲み終わったペットボトルを投げ合ったりしてるのをポカーンと見てたら雨がポツポツ降ってきて…、そして豪雨に変わり、メンバーが登場!!日本でもおなじみですが、みんなアンプに登るわアンプを蹴るわ、それに加え雨降ってるからステージ濡れてて滑るわ滑るわで、もうぐっちゃぐちゃ^^ 最初っから最後まで彼ららしいぶっ飛んだパフォーマンスで超満喫っしましたー!

てな感じで、続きは次回、アップします!
伝説的(?)パフォーマンスを披露したAIRBOURNEのあの映像に加え、STONE SOURのライヴ映像もアップするので、お楽しみに^^

DOMMIN
1. New
2. My Heart, Your Hands
3. Dark Holiday
4. (I Just) Died In Your Arms (Cutting Crew cover) P
5. Without End

▼SLASH
1. Ghost
2. Back From Cali
3. Nightrain (Guns N' Roses cover)
4. Rocket Queen (Guns N' Roses cover)
5. Starlight
6. By The Sword
7. Sweet Child O' Mine (Guns N' Roses cover)
8. Doctor Alibi With Lemmy
9. Slither (Velvet Revolver cover)
10. Paradise City (Guns N' Roses cover)
[PR]
# by rofr | 2010-07-06 20:51 | 日記 | Comments(0)
MADINA LAKEのマシューについて
双子のレオン兄弟率いる、シカゴ出身のMADINA LAKE
このベーシスト、マシュー・レオンが意識を失うほどの大怪我を負った、という記事を、兄弟であるネイサンが今朝、ブログにアップしました。

この記事によると、マシューが偶然、ある男性がその男性の妻に暴力をふるっている場面に遭遇、その行為をやめさせ、警察に通報すると、男性はマシューに危害を加え、意識を失ったマシューを残し立ち去った…。そして現在、マシューは入院しており、状態が良くなるのを待っている状態

だそうです。

このブログの中には「とても文字にすることさえ出来ない」といった辛い心境を載せるとともに、「どうかみんなの愛、エネルギー、感情(気持ち)を彼に送ってほしい」というメッセージが添えられています。

ギターのマテオも
「みんなのエネルギー、祈り、愛を、僕の友人でありヒーローである、マシューに送ってほしい」
というコメントを。


なんでこんな事件が起きてしまうのでしょうか。。。
一刻も早い、マシューの回復をお祈りしましょう。
[PR]
# by rofr | 2010-07-01 14:23 | MADINA LAKE | Comments(4)
ダウンロード・フェス<その2>
昨日の続き~という事で、DLフェス2日目のレポです♪


【DOWNLOADフェスティバル – 2日目(12日)】
メイン・ステージ一発目のTAKING DAWNを見るために、朝早く起床!シャトルバスに乗りこんで、チケット交換所へ。が、このチケット交換所のオジちゃんが1時間以上の遅刻…というなんともゆる~い感じのおかげで、オープニングに間に合わず…!泣 モニターで鑑賞する事となりました…。。。
しかし、モニターからもかなりの興奮が伝わってきました!!

メンバーも、ブログにて
「偉大なバンドたち、そしてクレイジーなファンたちのいる土曜日のメイン・ステージに立たせてもらえてこんな名誉な事はないよ! 昨日AC/DCの最高なパフォーマンスが遅くまであったにも関わらず、朝11時からの俺たちのパフォーマンスをわざわざ見に来てくれるなんて、来てくれたみんなに感謝するよ!!お前たち全員にキスしてあげたいぜ!!!」

なんてコメントしており、バンド・メンバーも感激しちゃうほどに盛り上がっている様がモニターからも伝わってきました!!…生で観たかったー!!!



その後、プレス・エリアでRR UKのスタッフに挨拶しつつ、ATREYUを見にメイン・ステージへ!!もちろんダン兄貴はハチマキしてます♪ ” Doomsday”で始まった彼らのショウは、野外で見るとまた違った迫力がありますね!

ATREYUを全部見たかったのですが、彼らの出演時間が当日急きょ変更になったため、泣く泣く途中でセカンド・ステージへ移動し、個人的に大好きなROLO TOMASSI MY PASSIONを鑑賞。好きなアーティストが同時にたくさん出ていると大変です(><)
多くの観客を置いてけぼりにしちゃう、MASTODON的パフォーマンス(笑)を繰り広げたROLO TOMASSIと、今年のサマソニで初来日するMY PASSION、どちらも最高に楽しかったです!そしてROLO TOMASSIのヴォーカル、エヴァの可愛い事!w そしてサマソニ行かれる方は、ぜひMY PASSIONを^^

続いて、BFMVらとの来日が決まったCANCER BATS!! 彼らのステージは、本当に凄まじかったです!!この日の1曲目、”Dead Wrong”からもう観客も大興奮!”Hail Destroyer”など前作のヒット・ソングを立て続けに披露し、BEASTIE BOYSのカヴァー、”Sabotage”は、もうお祭り騒ぎ&ところどころで合唱が!あのラップを合唱するとは…! ラストに新譜のオープニング楽曲”Sleep This Away”を持ってくるあたりがまた最高!


CANCER BATSが終わると、ちょうどいいタイミングで、メイン・ステージでLAMB OF GODがスタート! 巨大なステージを見事に操る彼らに圧倒の連続!”The Passing”の途中でステージに現れたランディはまるで鬼そのもの!w 迫力満点!また早く日本に来てほしい!



このあと、プレス・エリアに行くと、いろんな人に遭遇!
明日の朝一でメイン・ステージに登場のDOMMINや、終わったばっかりのCANCER BATSにも会いました!
f0133585_21335668.jpg



ここではアーティスト用の休憩スペースや取材用のスペース、さらには記者会見場があったりしました。
f0133585_21345242.jpg


なかなかプレス・エリアから動けず、LOGの次に登場のMEGADETHは残念ながらモニター越しに。。。ただメイン・ステージのそばがプレス・エリアという事もあって、音と歓声はもろに伝わってきます!(おかげでインタビューなどをする取材陣は音を拾わないよう四苦八苦^^;)1曲目に披露されたのは、『Endgame』の始まりを告げる” Dialectic Chaos”!これには鳥肌ガゾワゾワっと立ちました!フェスという事もあって、『Rust In Peace』完全再現ではなかったのですが、新曲を挟みつつ往年の名曲オンパレードに観客も熱狂!エレフソンから始まる”Peace Salls”のイントロが流れたとき、回りにいたおじちゃんは椅子から立ち上がりこぶしを突き上げてました^^

MEGADETHの次にメイン・ステージに現れたのはDEFTONES。彼らはちょうど正面から見ることができました★スリムになったチノ・モレノのヴォーカルがストレートに胸に響いて、それがまた広大な会場とマッチしていて感動しきり! 新譜からの楽曲がかなり多かったですね!

そして、セカンド・ステージへ移り、30 SECONTDS TO MARSを。当初、彼らの途中でこの日の大トリRAGE AGAINST THE MACHINEを観る予定だったのですが…、30 SECONTDS TO MARSを見始めたらもう動けなくなってしまいました…。途中2回、脱出を試みたのですが、やっぱりダメ(笑)。 DEFTONESのチノが飛び入り参加!というフェスならではのサプライズもあって、結局ラストまで彼らを堪能しちゃいました♪ヴォーカルのジャレッド・レトは言わずと知れた俳優さん。って事もあって、もうMCがキレキレで曲と曲の間も楽しませてくれました★

彼らが終わった頃、RAGE AGAINST THE MACHINEはもうセットリスト中盤でステージ上に掲げられた星★のマークが赤くライトアップされており、当然観客は大熱狂! 翌日聞いたのですが、このRATMのステージ袖にはSLIPKNOT / STONE SOURのコリィ・テイラーや、MACHINE HEADのフィル・デンメルがいたとか!フィルは出演する予定もなかったので、ずっと飲んでいたそうww さらにバックステージにはトミー・アイオミも来ていたとか…!!

という感じで、この日は終了!会場が広いのでもう足はクタクタ。。。明日に備え速攻で寝ました。


ATREYU
1. Doomsday
2. Blow
3. Becoming The Bull
4. Ex's and Oh's
5. Bleeding is a luxury
6. Bleeding Mascara
7. Falling Down

LAMB OF GOD
1. The Passing
2. In Your Words
3. Set to Fail
4. Walk With Me In Hell
5. Now You've Got Something To Die For
6. Ruin
7. Dead Seeds
8.Laid to Rest
9. Redneck
10. Black Label


CANCER BATS
1. Dead Wrong
2. Pray For Darkness
3. Pneumonia Hawk
4. Darkness
5. Sorceress
6. Hail Destroyer
7. Scared to Death
8. Lucifer's Rocking Chair
9. Sabotage (Beastie Boys cover)
10. Sleep This Away


MEGADETH
1. Dialectic Chaos
2. Wake Up Dead
3. Headcrusher
4. Holy Wars
5. Hangar 18
6. Five Magics
7. Poison Was the Cure
8. Tornado of Souls
9. Rust in Peace… Polaris
10. Trust
11. Sweating Bullets
12. Symphony Of Destruction
13. Peace Sells

(参照元:SETLIST.FM
[PR]
# by rofr | 2010-06-29 21:45 | 日記 | Comments(3)
ARTIST

NICKELBACK



BILLY TALENT


WITHIN TEMPTATION

ATREYU

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - 会社概要 | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム